塾で成績が伸びない原因って知っていますか?

【愛知県版】おすすめの家庭教師の口コミ紹介!
家庭教師のメリット
なぜ塾ではなく家庭教師なのか?
年代別オススメの勉強方法
【愛知県版】おすすめの家庭教師の口コミ紹介!
愛知家庭教師TOPなぜ塾ではなく家庭教師なのか? ≫ 塾で成績が伸びない原因とは

塾に通わせてみたけど・・・

塾に通わせてみたけど・・・

うちの3姉弟の一番上、長女みーこが中学に入って少しした頃、成績が下がり始めました。三者面談で先生にそのことを告げられた夜にみーこと相談。みーこは、何もかも新しくなった中学での毎日に一生懸命で、成績が落ちたことについて、その結果も原因もまだよくわかっていない様子でした。

この時点で私にはまったく具体策が無く、みーこの友達は塾に行っている子が多いというので、じゃあ一緒に行かせてみようと軽い気持ちでみーこを塾に行かせました。友達がいるほうが一緒に通えて長続きするかな?という安易な発想でした。

塾に通い始めたみーこは学校の勉強も楽しくなり、部活や塾で忙しいながらもハツラツと自分なりの中学校生活を送り始める・・・!というのが私の予想でしたが、いざフタを開けてみると、みーこは以前の何倍も疲れて帰って来て、あんなに好きだった韓国ドラマを見る時間もなく、とにかく学校と塾の宿題にいつも追い込まれている様子でした。そして迎えた数ヶ月後の試験、成績はどうなったでしょう?・・・また少し下がっていました。

これが原因!塾で成績が上がらない3つの理由

塾に通っているだけで成績が上がると思っている

これが原因!塾で成績が上がらない3つの理由

友達が通っているから、親がうるさいから、という理由で塾に行ってもまず成績は上がりません。当然ですよね。入試で点数を取れるようにするための「進学塾」、学校の定期試験で点数を取れるようにするための「補習塾」、どちらを選ぶとしても、本人がなぜそこで勉強したいのか、どういう目標を持ってここに通うのか、という疑問に答えられなければ、どちらのタイプの塾も本来持っている力すら発揮できません。

つまり、どれほどすばらしい進学塾へ通っても、ただ行ってだまって帰って来るだけでは成績が上がらない、その進学塾のすばらしさを活用できていない理由は、本人のやる気の無さなんです。

「学校の勉強についていけなくなった」という理由でなんとなく塾へ行く人がとても多いんですね。うちもまさにコレでした。本人には塾に行きたいという意欲も明確な理由もないまま、とりあえず塾へ。これでは成績は上がりません。

塾にもいろいろタイプがあって、目的に合わせて選ぶことが必要ですが、その前にまず親や友達を理由にせず、「ここで勉強したい!」と思う塾を自分で探す、ということから始めるのが大切だと思います。

塾をすぐに変えてしまう

塾をすぐに変えてしまう

塾に通い始めたのに成績が上がらない、塾に行っているのに定期試験で点数が下がった、というふうに、思っていたのとは違う結果が出た場合に、親がすぐに塾を変えてしまうケースがあります。これだけお金を払っているのに、結果が出ないんじゃ意味がない、とすぐに問題の商品、すなわち塾を交換しなければ、といった感覚でしょうか。

でも実際は、成績が上がらないのは子供のやる気の無さによることが多いんです。実際に子供と塾の相性もありますし、目的と塾のタイプが合っていないこともあるでしょう。それでも、子供のやる気や意欲がなければ、どこへ行っても絶対に状況はかわりません。なので、いくら塾を変えても同じ結果になる、という場合は、問題を塾に求めるよりも子供のやる気を確認してみたほうがいいと思います。

そして子供は塾を変えるたびにその新しい環境に慣れなければならないのです。コロコロと塾を変えすぎると、成績が下がることはあっても上がることはないと思っていいでしょう。

塾に行っても何もしない病

塾に行っても何もしない病

塾に行っても成績が上がらない理由は3つ、「質問しない」「復習しない」「宿題しない」。塾も学校も、ただ行って何もせずにそこにいて、帰って来るということが可能です。それは「こんな実験をしてみたい」「このカラクリはどうなっているのか知りたい」「この計算ができるようになりたい」など、なんでもいいのですが、自分がこうしたい!という意欲がそこにあるかどうかで決まってくるんです。質問・復習・宿題は、意志を持って塾または学校に行っている人は、必ずやることです。

週1通っている塾で、興味深く授業を受けていたとしましょう。あるとき、わからないポイントがありました。その場で質問することができなかったとしても、その授業が終わった後、先生に質問をしに行く、その先生の答えとその日にとったノートをもとにその場で復習し、そこから一週間の間に宿題を計画的にこなす、翌週また塾の授業を楽しみに受ける。これと、最初の「わからないポイント」を放置したまま何もせずただ次の授業を受けに来た場合では、その差は歴然としていますよね。この違いを生み出すのは、やる気だけなんです。

pagetop