辞書を選ぶなら紙辞書と電子辞書どちらがオススメ?

【愛知県版】おすすめの家庭教師の口コミ紹介!
家庭教師のメリット
なぜ塾ではなく家庭教師なのか?
年代別オススメの勉強方法
【愛知県版】おすすめの家庭教師の口コミ紹介!
愛知家庭教師TOP年代別オススメの勉強方法 ≫ 辞書を選ぶなら紙辞書と電子辞書どちらがオススメ?

電子辞書が欲しい!子供にねだられたらどうすべき?

電子辞書が欲しい!子供にねだられたらどうすべき?

最近、みーこに「電子辞書買ってくれない?」と頼まれました。とっても真面目な顔で言われたのでダメダメ、ってすぐ言えなかったんですが、みーこはまだ中学生。私はてっきり高校生になるまで電子辞書はいらないと思っていたんです。

話を聞いていると、どうも学校の友達に電子辞書を持っている子がいるみたいなんですね。最近では電子辞書もずいぶん高性能になったらしく、電子辞書だけで学校の予復習ができるくらいの問題集が入っているのだとか。有名な電子辞書「EX-word」なら英語学習のために「リトル・チャロ」が全話観れたり、「英語名演説・名せりふ集」なんてものまであるそうですよ。

でも、本当に使うなら買ってあげてもいいけど・・・こういうのって買ったらすぐ飽きてしまうことも多いんですよね。それに私は紙辞書に馴染みがあるし、紙辞書の方がよく覚える!ってこともよく聞きます。そこでみーこに電子辞書を与えるかどうかを決めるため、紙辞書VS電子辞書の視点からどちらがいいかを分析してみました!

紙辞書と電子辞書それぞれのメリットとデメリットは?

では、紙辞書と電子辞書のメリット・デメリットを比べていきましょう。

紙辞書のメリット
  • ・1冊なら低価格
  • ・何か調べたとき周りの情報も吸収できる
  • ・辞書に直接線を引いたり書き込んだりできる

 

電子辞書のメリット
  • ・複数の辞書がひとつになっている
  • ・紙辞書を同数揃えるより安価
  • ・コンパクトで軽く持ち運びに向いている
  • ・複数の辞書を横断して検索可能
  • ・気になった単語や熟語を登録しておける
  • ・英語音声をネイティブで聴ける
紙辞書のデメリット
  • ・教科ごとに全て揃えると高額
  • ・1冊だけでも重いので携帯には向かない

 

電子辞書のデメリット
  • ・機能が充実しているほど高くなる

紙辞書と電子辞書それぞれのメリットとデメリットは?

こうして見ると、圧倒的に電子辞書に軍配が上がっていますね。やっぱり長く使うことを考えると電子辞書がいいと思いました。結局辞書は使わなければ宝の持ち腐れです。紙辞書を引くのが億劫になってホコリを被るくらいなら、電子辞書で遊び感覚で学んでくれた方がいいのかもしれません。

電子辞書だと目が悪くなるとか、ブルーライトがどうとかは私はそこまで気にならないです。今の子たちってずーっとスマホとか見て育ってますし・・・そのあたりはブルーライトカット眼鏡を使わせたり、眼鏡のレンズを変えた方がいい気がします。

あとは値段ですが、電子辞書でそこそこいいモデルを買おうとしたら中学生・高校生のもので価格が2万円~3万円といったところでしょうか。英語の「ジーニアス英和辞典」などを買おうとすれば、新品で3000円~4000円はかかります。これを全教科揃えようと思ったらとても3万円では収まらないです。これらのことから考えると、コストパフォーマンスの面でも電子辞書の方が優れているんですね。

私は子供の将来も見据えて電子辞書を買いました

私は子供の将来も見据えて電子辞書を買いました

いろいろと調べてみて、中学生から高校生、大学と5年以上使っていくなら絶対に電子辞書の方が役に立つと確信が持てたので、私はみーこに電子辞書を買い与えました。ちなみにその電子辞書、家庭教師の先生からもオススメしてもらったモデルです。

家庭教師の先生も授業で電子辞書が使えるのはとっても便利だし、自主学習もはかどっているみたいです、と言ってくれています。みーこ自身も勉強のモチベーションが上がったようで小テストで満点を取ったよ!と私に見せてくれました。

電子辞書は高い買い物かもしれませんが、将来も見据えて考えれば決して無駄にはならないと思います。むしろ紙辞書は置き場所に困ったり、ブックオフでも引き取ってもらえなかったり、処分に困った思い出もあったなあ、とも。そういう意味でも今紙辞書か電子辞書か悩まれている方には電子辞書をオススメしたいですね。

pagetop